海外営業をしていた私が、
Uターンしてプロの塾講師になった理由。

これまでの道のり これまでの道のり

これまでの道のり

小学生の頃の私は勉強嫌いで、塾に入って勉強するなんて思ってもいませんでした。
そんな私も小学校5年生になり、ある日「ここの塾面白いから行かない?」と友達に誘われたんです。友だちの言っていた面白い塾とは、まさに今の職場、聖陵学院でした。
体験入学で、なんとなく楽しそうな印象を受けたので入塾を決め、そのまま中学3年生まで過ごすことに。
当時の印象を振り返ると、先生が熱心で、勉強以外のところでもいろいろ教えてくれたり関わってもらったりしたことで、塾に行くこと自体が楽しかったなと思います。だから勉強嫌いの私でも通い続けることができたと思います。

入社した理由/人生のターニングポイント 入社した理由/人生のターニングポイント

入社した理由/人生のターニングポイント

大学を卒業し、医療関係の会社で海外営業を担当していました。
ただ、塾生時代の経験もあって、もともと教育業界にも興味がありました。
次第に転職への気持ちが強くなり、求人を探していたところ、たまたま聖陵学院の募集を見つけたのです。
当時は東京で働いていましたが、地元に貢献したいという思いと、私を育てて頂いた聖陵学院への恩返しの意味もあり、求人に応募。
面接では先生方の熱意に惹かれ、当時の記憶が鮮明に甦ってきました。勉強嫌いな私、それを克服するきっかけを作ってくれた場所・・・。絶対にここで働きたい、恩返しがしたい、そう強く思いました。

ここで働く理由 ここで働く理由

ここで働く理由

聖陵学院で学んだことで今の私があります。これは間違いない事実です。
勉強嫌いで、全く勉強癖のなかった私がここで勉強をする習慣を付けられたおかげで、TOEIC満点を取得し、地元でプロの塾講師として働けています。
自分のように、生徒たちの人生を切り拓くためのお手伝いを、ここで続けていけたらと思っています。

エントリーする