受験に向けて実力をつける
  • 翌年の入試を意識したカリキュラム。
  • 勉強のペースメーカーになり、中だるみさせない学習習慣をつける。
  • 中1で下がった人も大丈夫、正しいやり方で点数アップ。
  • 勉強の作法を教え、しっかり躾する。
  • 将来のことを考えて行動できるようになる講話がある。
  • 難しい単元を繰り返し重点的に指導している。
  • 入試に向けて自分で考えて学習できるように家庭学習、自習室学習を進めている。
  • 目標設定をしっかりとし、次の一年間を戦い続けるだけの精神を鍛える講話がある。
  • 実はこの学年の単元が入試によく出る!入試に向けた情報をきめ細かく提供する。
  • 来年の自分をイメージさせ、この一年の取り組みの大切さを知る指導。
  • 部活と両立できるように、配慮されている。

中1・中3をそれぞれ車の両輪とすると、中学2年生は2つの輪をつなぐ軸にたとえることができます。この軸を太く強くすることで中1から中3までの勉強を確かなものにすることができます。部活をはじめ学校生活の中心となる中2は、本人のやる気にかかわらず勉強が手薄になりがちです。さらに、学習内容も入試で必ず出る重要単元が次々と現れます。聖陵学院では、忙しい学校生活と勉強との両立をサポートし、受験に向けての実力をつけていきます。

授業料

受講科目 授業料
(1か月 税抜)
英語・数学・国語・理科・社会 19,500円

初回には授業料とは別に、諸経費、テキスト代がかかります。

諸経費納入月(4月・9月・1月)以外の月にご入塾いただいた場合には、諸経費を月割計算にて納入していただきます。

年間の流れ※下の画像をクリックして大きい画像でご覧いただけます。
中学2年生講座 年間の流れ
学習サポート

テスト対策補習

「部活も頑張りたいけど、勉強も大事」だと子ども達はわかっています。でも、忙しくて両立は難しいと思っています。聖陵学院では、効率よくテスト対策補習を行うことでこの問題を解決していきます。

三者面談テーマ

〈1学期〉
  • 今春の入試結果の分析報告
  • 高校入試のしくみ
  • 学年の目標設定

〈2学期〉
  • 学習相談
  • 学年目標達成の途中確認
  • 受験に向けての意識づけ

〈3学期〉
  • 学習相談
  • 最新入試情報
  • 受験に向けての目標設定

指導方針
国語

文法では「品詞」が出てきます。「品詞」は中3の実力テストでは必ず出題される重要単元です。また、漢字の書き取り問題の中心となるのも、中2で学習する漢字です。通常から入試を意識した授業をし、得点力をつけていきます。

理科

問題演習を多く繰り返すことで、暗記だけにたよらない得点アップをめざします。もちろん、必須語句や記述問題は覚えるまで学習します。その上で、覚えた知識をどう使うかを学びます。

英語

さまざまな場面を英語で表現するための文法が続々と出てきます。一般に高校入試に必要な知識の5割は中2で学習します。教科書音読を中心に、文法的理解力も高めます。

数学

中2で学習する一次関数は、中1で学習した比例、中3で学習する二次関数をつないでいます。また、図形の証明を扱うのもこの学年です。反復練習で「できる」ようにします。

社会

まずは教科書の音読です。音読により、歴史も地理も全体の流れやまとまりをつかみます。やみくもに問題を解くのではなく、つながりを意識して問題を解けるようにします。